読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住できるかな

都会生活を満喫してきた人が移住をしようかなと思っています

モノをたくさん捨てた話

エコにもスピリチュアルにもボランティアにも興味ないし、意識も高くない、ただのミーハーななので、とにかくモノを所有していた。

夏からちょっとずつCD、本、パソコン、ガジェットなどを売った。

20年溜め込んだ東京の文化的な生活(笑)が形になったものをどんどん捨てた。売った。

自分にとってすごく価値があると思っていた美術書などが全く売れナかったことにショックを受けた。持ってても意味ないなってやっと気づいた。

そこからもっと捨てた。そのあと離婚もした。子供がいないのは幸いだ。

 

モノは持った瞬間ワクワクするけどそのあとはどうでもいいことが多いなって思った。

 

モノが少ないと、選んだり、悩んだりしなくて済むので新しいことができると思ったよ。

 

お別れは悲しいけれど、少し経つとどうでもよくなる。欲しければまた買えばいいよ。